神戸三宮のランドマークホテル、ホテルオークラ神戸のレストランご利用シーン

Restaurant & Bar    レストラン・バー

ご結納・お顔合わせ会

ご結婚を約束されたご両家の大切な儀式。ご両家の親睦を深めるお顔合わせ、伝統的なご結納式を、ご希望のスタイルに合わせてお手伝いさせていただきます。上質な雰囲気のレストランの個室でお慶びの席にふさわしいオークラのお料理をご用意いたします。

和食堂 山里

個室のご案内

四季折々の庭園を眺める、趣のある日本庭園の個室。

目にも楽しく、味わい豊かな一品を降り揃えた季節感溢れる「山里」の会席料理。離れ座敷は全て、掘り込み式の座卓を配しており、ゆったりとお寛ぎいただけます。

個室数 6室
収容 2~16名様
ご予約・お問い合わせ TEL.078-333-3527

※ご結婚式とともにご相談の場合は、宴会予約係 078-333-3533(定休日:火曜日)までお問い合わせください。

お料理

<メニュー一例>

  • ●前菜
  • ●吸物
  • ●向付
  • ●焚合
  • ●口替り
  • ●焼物 小鯛塩焼
  • ●ご飯 赤飯
  • ●香の物
  • ●留椀
  • ●水物

ご結納・お顔合わせ会プラン 利用料金

6名様 ¥140,000(1名様追加 ¥20,000)
6名様 ¥110,000(1名様追加 ¥15,000)
寿 6名様 ¥80,000(1名様追加 ¥10,000)

※ご案内の料金には、お料理、乾杯用スパークリングワイン、室料、税・サービス料が含まれております。
※各種割引や特典の対象外とさせていただきます。

追加オプション

ご結納飾り、卓上装花、写真撮影なども承りますので、ご相談ください。
振袖着付、ヘアーセットは美容室にて承ります。

  • ご結納飾
  • 卓上装花
  • 写真撮影

当日のご結納式の進め方(略式)

当日の服装
父親、男性本人 ・・・ダークスーツ、セミフォーマルな巡礼装か略式装。
女性本人 ・・・和装なら訪問着か振袖。洋装ならドレッシーなスーツかワンピース。
母親 ・・・和装なら訪問着か色無地。洋装ならフォーマルなスーツ。
来館時間
新郎側 式の10分前
新婦側 式の30分前

※直接ご結納会場にお越しください

ご結納品飾りつけ
ご新郎側とホテル担当者が立会いのもとで飾り付けを行います。
ご配席(例)
目録・受書のお名前がご両家父の場合
ご結納式の進め方(和食堂 山里にて行う場合)
担当者 「本日は誠におめでとうございます。これより〇〇家、〇〇家、ご両家ご結納の儀を執り行わせて頂きます」
担当者 「それでは〇〇家より〇〇家にご結納の目録をお渡し願います」
*目録のお名前がご両家父の場合の順番
担当者→ご新郎父→ご新婦父
ご新郎父 「お約束の印として幾久しくご受納くださいませ」
ご新婦父 「ありがとうございます。幾久しく受納させていただきます」
担当者 「どうぞ目録をお改めくださいませ。つづきまして、〇〇家より〇〇家に受書をお渡し願います」
*目録のお名前がご両家父の場合の順番
担当者→ご新婦父→ご新郎父
ご新婦父 「受書でございます。どうぞお納めくださいませ」
ご新郎父 「確かに頂戴いたします」
担当者 「どうぞ受書をお改めくださいませ」

※記念品の交換がある場合は、ここでご新郎・ご新婦お二人に前にお出ましいただき、交換を行っていただきます。
担当者 「ありがとうございました。これをもちまして、〇〇家〇〇家ご両家のご結納の儀、相整いました。誠におめでとうございます。それでは、このあとご祝膳が運ばれてまいりますので、なごやかにご会食くださいませ」

記念写真撮影
※プロのカメラマンによる撮影(有料)も承ります。ご予約時に係にお申し付けください。

ご結納飾り(例)

関西式結納は、西日本地域で使われていますが、関西の中でも地域により異なっています。

基本の結納品5点

のし【鶴飾り】

あわびを伸ばしたもので"不老長寿"の象徴とされています。

すえしろ【亀飾り】

白無地の扇子。"純潔無垢"と"末広がりの繁栄"。

小袖料【松飾り】

結納金 ※兵庫では「宝金(ほうきん)」とも言われています。

清酒【竹飾り】

祝い酒を持参した名残。

松魚【梅飾り】

鰹節(勝男武士)のこと。男性の剛気さの象徴。

結納品7点(基本の結納品5点+2点)

結美和

婚約指輪を結納品に加える場合が多くなっています。

高砂(人形)

共に長寿を願う祈りを込めて「尉(じょう)」と「姥(うば)」を飾ります。

結納品9点(基本の結納品7点+2点)

長留女

長期保存に耐える食材として、不時に備えをかためるという意味を持っています。

子生婦

子孫繁栄を願い、「よろこぶ」にも通じます。

結納品とともに取り交わされるもの(例)

基本の結納品5点

目録

結納の品目を記入したものです。

受書

結納品の品目を記入し、新婦側が署名(または捺印)して確かに受け取りましたという証として新郎側に渡します。

家族書/親族書

結納式に必要な儀式用品(例)

広蓋、ふくさ、ふろしき

地域による違い

結納の儀式は地域によって異なります。

関東式

新郎側、新婦側が同額の結納品を用意し、お互いに取り交わします。結納金は新郎側が納めた「帯地料」の半額を「御袴料」として新郎側へ返します。

中部、北陸式

新郎側から新婦側へ「お土産」を結納品とともに持参する。お返しは「袴料」として結納金の1割程度の受書とともに渡します。

関西式

結納調度品として「広蓋、ふくさ、ふろしき」を用意します。お返しは「御多芽」として結納金の一割程度。

九州式

結納品にお茶を加えます。

※基本的には結納を納める側(通常は男性側)のしきたりに添ったものになりますが、男性側より女性側の方が派手な土地柄の場合は、女性のしきたりに合わせる心遣いも必要です。

フランス料理 レストラン エメラルド

個室のご案内

優雅なひとときを過ごせる、上質のプライベートルーム

素敵なお料理と落ちついた雰囲気が演出するプライベートルームならではの優雅な時間をお過ごしください。

個室数 1室
収容 6~16名様
ご予約・お問い合わせ TEL.078-333-3520

※ご結婚式とともにご相談の場合は、宴会予約係 078-333-3533(定休日:火曜日)までお問い合わせください。

お料理

<禄コースメニュー一例>

  • ●食前のお愉しみ
  • ●鮪と帆立貝のタルタル仕立て キャビア添え
  • ●コンソメスープパイ包み焼 トリュフの香り
  • ●シェフおすすめ本日の魚介のグラタン ベルシー風
  • ●お口直しにシャーベッドを
  • ●エメラルド特製デザート盛り合わせ
  • ●コーヒー、小菓子

ご結納・お顔合わせ会プラン 利用料金

6名様 ¥140,000(1名様追加 ¥20,000)
6名様 ¥110,000(1名様追加 ¥15,000)
寿 6名様 ¥80,000(1名様追加 ¥10,000)

※ご案内の料金には、お料理、乾杯用スパークリングワイン、室料、税・サービス料が含まれております。
※各種割引や特典の対象外とさせていただきます。

追加オプション

ご結納飾り、卓上装花、写真撮影なども承りますので、ご相談ください。
振袖着付、ヘアーセットは美容室にて承ります。

  • ご結納飾
  • 卓上装花
  • 写真撮影

当日のご結納式の進め方(略式)

当日の服装
父親、男性本人 ・・・ダークスーツ、セミフォーマルな巡礼装は略式装
女性本人 ・・・和装なら訪問着か振袖。洋装ならドレッシーなスーツかワンピース
母親 ・・・和装なら訪問着か色無地。洋装ならフォーマルなスーツ
来館時間
新郎側 式の10分前
新婦側 式の30分前

※直接ご結納会場にお越しください

ご結納品飾りつけ
ご新郎側とホテル担当者が立合のもとで飾り付けを行います。
ご配席(例)
目録・受書のお名前がご両家父の場合
ご結納式の進め方(和食堂 山里にて行う場合)
担当者 「本日は誠におめでとうございます。これより〇〇家、〇〇家、ご両家ご結納の儀を執り行わせて頂きます」
担当者 「それでは〇〇家より〇〇家にご結納の目録をお渡し願います」
*目録のお名前がご両家父の場合の順番
担当者→ご新郎父→ご新婦父
ご新郎父 「お約束の印として幾久しくご受納くださいませ」
ご新婦父 「ありがとうございます。幾久しくご受納させていただきます」
担当者 「どうぞ目録をお改めくださいませ。つづきまして、〇〇家より〇〇家に受書をお渡し願います」
*目録のお名前がご両家父の場合の順番
担当者→ご新婦父→ご新郎父
ご新婦父 「受書でございます。どうぞお納めくださいませ」
ご新郎父 「確かに頂戴いたします」
担当者 「どうぞ受書をお改めくださいませ」

※記念品の交換がある場合は、ここでご新郎・ご新婦お二人にお出ましいただき、交換を行っていただきます。
担当者 「ありがとうございました。これをもちまして、〇〇家〇〇家ご両家のご結納の儀、相整いました。まことにおめでとうございます。それでは、このあとご祝膳が運ばれてまいりますので、なごやかにご会食くださいませ。」

記念写真撮影
※プロのカメラマンによる撮影(有料)も承ります。ご予約時に係にお申し付けください。

ご結納飾り(例)

関西式結納は、西日本地域で使われていますが、関西の中でも地域により異なっています。

基本の結納品5点

のし【鶴飾り】

あわびを伸ばしたもので"不老長寿"の象徴とされています。

すえしろ【亀飾り】

白無地の扇子。"純潔無垢"と"末広がりの繁栄"。

小袖料【松飾り】

結納金 ※兵庫では「宝金(ほうきん)」とも言われています。

清酒【竹飾り】

祝い酒を持参した名残。

松魚【梅飾り】

鰹節(勝男武士)のこと。男性の剛気さの象徴。

結納品7点(基本の結納品5点+2点)

結美和

婚約指輪を結納品に加える場合が多くなっています。

高砂(人形)

共に長寿を願う祈りを込めて「尉(じょう)」と「姥(うば)」を飾ります。

結納品9点(基本の結納品7点+2点)

長留女

長期保存に耐える食材として、不時に備えをかためるという意味を持っています。

子生婦

子孫繁栄を願い、「よろこぶ」にも通じます。

結納品とともに取り交わされるもの(例)

基本の結納品5点

目録

結納の品目を記入したものです。

受書

結納品の品目を記入し、新婦側が署名(または捺印)して確かに受け取りましたという証として新郎側に渡します。

家族書/親族書

結納式に必要な儀式用品(例)

広蓋、ふくさ、ふろしき

地域による違い

結納の儀式は地域によって異なります。

関東式

新郎側、新婦側が同額の結納品を用意し、お互いに取り交わします。結納金は新郎側が納めた「帯地料」の半額を「御袴料」として新郎側へ返します。

中部、北陸式

新郎側から新婦側へ「お土産」を結納品とともに持参する。お返しは「袴料」として結納金の1割程度の受書とともに渡します。

関西式

結納調度品として「広蓋、ふくさ、ふろしき」を用意します。お返しは「御多芽」として結納金の一割程度。

九州式

結納品にお茶を加えます。

基本的に結納を納める側(通常は男性側)のしきたりに添ったものになりますが、男性側より女性側の方が派手な土地柄の場合は、女性のしきたりに合わせる心遣いも必要です。

中国料理 桃花林

個室のご案内

昼も夜も、神戸港の素晴らしい景色を眺望できる個室。

季節の食材や山海の味覚をふんだんに使った、本格広東料理をお愉しみいただけます。ご利用人数に応じて大・小合わせて8室の個室よりご利用いただけます。

個室数 8室
収容 4~50名様
ご予約・お問い合わせ TEL.078-333-3526

※ご結婚式とともにご相談の場合は、宴会予約係 078-333-3533(定休日:火曜日)までお問い合わせください。

お料理

<メニュー一例>

  • ●特製冷菜盛り合わせ
  • ●蟹の玉子入りふかひれスープ
  • ●北京ダックと海老すり身トーストのせ揚げ
  • ●鯛の中国風カルパッチョ 姿盛り
  • ●帆立貝と季節野菜の炒め
  • ●牛肉細切り焼そば
  • ●新鮮果実入り杏仁豆腐
  • ●お祝いの桃型まんじゅう

ご結納・お顔合わせ会プラン 利用料金

6名様 ¥140,000(1名様追加 ¥20,000)
6名様 ¥110,000(1名様追加 ¥15,000)
寿 6名様 ¥80,000(1名様追加 ¥10,000)

※ご案内の料金には、お料理、乾杯用スパークリングワイン、室料、税・サービス料が含まれております。
※各種割引や特典の対象外とさせていただきます。

追加オプション

ご結納飾り、卓上装花、写真撮影なども承りますので、ご相談ください。
振袖着付、ヘアーセットは美容室にて承ります。

  • ご結納飾
  • 卓上装花
  • 写真撮影

当日のご結納式の進め方(略式)

当日の服装
父親、男性本人 ・・・ダークスーツ、セミフォーマルな巡礼装は略式装
女性本人 ・・・和装なら訪問着か振袖。洋装ならドレッシーなスーツかワンピース
母親 ・・・和装なら訪問着か色無地。洋装ならフォーマルなスーツ
来館時間
新郎側 式の10分前
新婦側 式の30分前

※直接ご結納会場にお越しください

ご結納品飾りつけ
ご新郎側とホテル担当者が立合のもとで飾り付けを行います。
ご配席(例)
目録・受書のお名前がご両家父の場合
ご結納式の進め方(和食堂 山里にて行う場合)
担当者 「本日は誠におめでとうございます。これより〇〇家、〇〇家、ご両家ご結納の儀を執り行わせて頂きます」
担当者 「それでは〇〇家より〇〇家にご結納の目録をお渡し願います」
*目録のお名前がご両家父の場合の順番
担当者→ご新郎父→ご新婦父
ご新郎父 「お約束の印として幾久しくご受納くださいませ」
ご新婦父 「ありがとうございます。幾久しくご受納させていただきます」
担当者 「どうぞ目録をお改めくださいませ。つづきまして、〇〇家より〇〇家に受書をお渡し願います」
*目録のお名前がご両家父の場合の順番
担当者→ご新婦父→ご新郎父
ご新婦父 「受書でございます。どうぞお納めくださいませ」
ご新郎父 「確かに頂戴いたします」
担当者 「どうぞ受書をお改めくださいませ」

※記念品の交換がある場合は、ここでご新郎・ご新婦お二人にお出ましいただき、交換を行っていただきます。
担当者 「ありがとうございました。これをもちまして、〇〇家〇〇家ご両家のご結納の儀、相整いました。まことにおめでとうございます。それでは、このあとご祝膳が運ばれてまいりますので、なごやかにご会食くださいませ。」

記念写真撮影
※プロのカメラマンによる撮影(有料)も承ります。ご予約時に係にお申し付けください。

ご結納飾り(例)

関西式結納は、西日本地域で使われていますが、関西の中でも地域により異なっています。

基本の結納品5点

のし【鶴飾り】

あわびを伸ばしたもので"不老長寿"の象徴とされています。

すえしろ【亀飾り】

白無地の扇子。"純潔無垢"と"末広がりの繁栄"。

小袖料【松飾り】

結納金 ※兵庫では「宝金(ほうきん)」とも言われています。

清酒【竹飾り】

祝い酒を持参した名残。

松魚【梅飾り】

鰹節(勝男武士)のこと。男性の剛気さの象徴。

結納品7点(基本の結納品5点+2点)

結美和

婚約指輪を結納品に加える場合が多くなっています。

高砂(人形)

共に長寿を願う祈りを込めて「尉(じょう)」と「姥(うば)」を飾ります。

結納品9点(基本の結納品7点+2点)

長留女

長期保存に耐える食材として、不時に備えをかためるという意味を持っています。

子生婦

子孫繁栄を願い、「よろこぶ」にも通じます。

結納品とともに取り交わされるもの(例)

基本の結納品5点

目録

結納の品目を記入したものです。

受書

結納品の品目を記入し、新婦側が署名(または捺印)して確かに受け取りましたという証として新郎側に渡します。

家族書/親族書

結納式に必要な儀式用品(例)

広蓋、ふくさ、ふろしき

地域による違い

結納の儀式は地域によって異なります。

関東式

新郎側、新婦側が同額の結納品を用意し、お互いに取り交わします。結納金は新郎側が納めた「帯地料」の半額を「御袴料」として新郎側へ返します。

中部、北陸式

新郎側から新婦側へ「お土産」を結納品とともに持参する。お返しは「袴料」として結納金の1割程度の受書とともに渡します。

関西式

結納調度品として「広蓋、ふくさ、ふろしき」を用意します。お返しは「御多芽」として結納金の一割程度。

九州式

結納品にお茶を加えます。

基本的に結納を納める側(通常は男性側)のしきたりに添ったものになりますが、男性側より女性側の方が派手な土地柄の場合は、女性のしきたりに合わせる心遣いも必要です。


おすすめ情報

ホテルオークラ神戸のお正月 2018 新しい年を寿ぐ、オークラ神戸のお正月 新春を祝う特別なひとときを、おもてなしの心を添えて、みなさまをお迎えいたします。

※ 入荷の都合により原産地及びメニュー内容が変更になる場合がございます。
※ 上記税込価格の10%をサービス料として頂戴いたします。
※ 写真はイメージです。

このページのトップへ

レストランを選ぶ
ご利用希望日
ご利用時間帯
ご利用人数