神戸のホテル「ホテルオークラ神戸」神戸のホテル「ホテルオークラ神戸」

メニュー閉じる

スタッフ紹介Staff Introduction

当たり前の事を当たり前にする
という事が意外と大変で大切なこと
宿泊部 フロントサービス課
長尾 芹奈 【2016年4月入社】

Interview.01

当たり前の事を当たり前にする
という事が意外と大変で大切なこと。

私が心がけている事は笑顔です。笑顔は自分も周りも幸せな気持ちにさせる力があります。自分が笑えば自然と周りも笑顔になります。ロビーに立てば誰かに見られているという意識を持ち、笑顔を忘れず仕事に取り組んでいます。そうすると、お客様から素敵な笑顔だね。とお言葉をいただく事が増えました。笑顔は当たり前のことですが、当たり前の事を当たり前にするという事が意外と大変で大切な事だと社会人になり、改めて感じました。そして、私が今まで一番嬉しかった事は、お客様からのお声が届くゲストコメントをいただいた事です。入社した当時は、ゲストコメントなんていただけると思ってもいませんでした。「親切で丁寧で無駄のない素晴らしい対応でした。」と お言葉をいただき嬉しかったです。他の方からはお辞儀が綺麗だったとコメントをいただいた事があります。
私は小さい時から姿勢が悪く、悩んでいました。入社当時も上司の方にご指摘をいただいていました。それから今まで以上に気にかけていると、いつしか自然と姿勢が良くなりました。コツコツと日々の努力は大切なのだと改めて思いました。

Message for recruit
ホテルで働くという事はとても大変な事で、さまざまな目的でご来館されるお客様一人一人にあった対応力や、コミュニケーション能力等は、とても身につくと思います。
お客様にありがとう。「ここを選んで良かった。」とお言葉をいただいた時、私もホテルオークラ神戸に入社できて良かった。と嬉しく思います。職場の方もとても優しい方ばかりです。困っている時、落ち込んでいる時など親身になって相談にのってくれ、働きやすく、アットホームな職場だと思います。サービスが好きな方やりがいのある仕事に就きたい方、楽しい職場で一緒に頑張りましょう。

Day schedule

12:50

出社

当日ご到着の顧客のお名前、宿泊グループ、宴会・レストランの予約状況等を把握。

13:20

昼礼

接客挨拶・プレッジの唱和、引継ぎ並びに本日の予約状況の確認。

13:30

清掃

正面玄関、宴会玄関のドア拭き、喫煙コーナー、玄関前の灰皿掃除、お手洗いなど玄関廻りのお客様の通られる場所をチェック。

14:00

荷入れ

チェックイン前までにお客様から事前にお預かりしたお荷物をお部屋入れします。

15:00

チェックイン

チェックインされたお客様をお部屋までご案内します。途中朝食会場や非常口の案内、客室内の説明などをします。

17:00

1時間の休憩

21:30

引き続きをして勤務が終了

22:00

退社

気遣い・洗練・笑顔
をモットーにサービスを
料飲部 食堂課 レストラン エメラルド
塩木 隼人 【2015年4月入社】

Interview.02

気遣い・洗練・笑顔
をモットーにサービスを

ウェイターとして心がけていることは、「気を配ること」。気を配るというのはお客様だけでなく、キッチンの方や同じスタッフにも気を配るという意味です。仲間同士で気を使うことができれば、同じように、それ以上にお客様にも気を使える事ができると考えている為、気を配ることは、常に意識しています。あとは、「スマートさと優雅さ」。見られている事を常に意識して姿勢、立ち居振る舞いに気を使って、ゆったりとしたサービスを提供すること。最後の一つは「笑顔」。お客様を不安にさせないように自分が焦っていても笑顔で接する。笑顔で対応して気を悪くするお客様はいらっしゃらないので、笑顔は一番心がけています。
仕事をしている上で嬉しい事はお客様からお褒めの言葉をいただける時です。デザートの際、お皿に一緒に「Happy Birthday」などの文字をチョコレートで書いて提供するとすごく喜んでくださるので、自分にとっても嬉しい気持ちになります。

Message for recruit
それぞれの部署によって雰囲気など違いますが、それぞれがチームワークをもって和気藹々としています。先輩、上司の方々は情熱のある方ばかりなので厳しく、優しく、面白く接してくださいます。ぜひホテルオークラ神戸で一緒に働きましょう。

Day schedule

14:00

出社

着替えて、レストランへ

14:30

営業前業務

在庫管理、テーブルクロス等の発注。清掃をして営業に備える、社内書類を提出の為オフィス回り。

16:00

1時間の休憩

17:00

オープン前業務

本日おすすめ料理等の確認、予約状況等の確認、ミーティング。

17:30

レストランオープン

営業開始。料理のサービス、下げ物、シルバー、グラス拭き、等々

21:00
以降

ラストオーダー、閉店

閉店後に清掃、次の日の営業準備

22:00

退社

仕事を楽しむ中でも
礼儀をわきまえて。
営業部 宴会予約課
村本 萌 【2016年4月入社】

Interview.03

仕事を楽しむ中でも
礼儀をわきまえて。

ブライダルコーディネーターの仕事をするにあたって、言葉使いや言い回し,仕事を楽しむということを心がけています。ブライダルでは新郎新婦だけでなく自分より目上のご親族の方などと関わる機会が多く、顔の見えない電話やメールでの対応も多いことから、誤解が生じないよう丁寧な言い回しと接客をするホテルスタッフ代表として美しい言葉使いをするようにしています。また、自分ができる仕事の中で楽しみを見つけると仕事に対して前向きになり、いろんなことを吸収し自分を成長させることができると思います。
一番嬉しかったことはお客様が結婚式をホテルオークラ神戸で挙げると決めていただいた理由に「村本さんが一緒にいろいろと考えて提案してくれたから」といっていただけたことです。結婚式は一生に一度の大切な日なので大変なこともたくさんありますが、結婚式を楽しんでいるおふたりやゲストの皆様の姿を見ると大変だったことも全てやりがいに感じます。さらに成長しほかのお客様にも同じように思っていただけるプランナーになりたいという目標ができたお言葉でもありました。

Message for recruit
社会人になると今までとは全く違う世界で覚えなければいけないことが沢山あります。与えられた仕事はもちろんですが、まず社会人としてのマナーや会社のシステムなどこれらの基礎がわからなければ実際の現場での仕事はできません。私は最初の頃何がわからないかわからないことが不安でしたが上司の方や周りの先輩方にたくさん助けていただきいろんなことを教えてもらいました。忙しい合間を縫って教えていただいたことを何ひとつ取りこぼさないよう意識して吸収することが教えていただく立場の姿勢としてとても大切なことだと思います。
実際、働いてみないとわからないことばかりだと思いますがその中で感じる辛いことや楽しいことのなかには人生の経験として素敵なことがたくさんあると思うのでそれらを探し、糧にすることで今の自分よりも素敵になれる仕事をホテルオークラ神戸で一緒にしていきましょう。

Day schedule

9:30

出社

ブライダルサロンオープン準備 

10:00

ブライダルサロンオープン&お客様来館

新規接客(これから結婚式を考えている新郎新婦へ館内やプランのご案内をします。)

12:30

接客終了

1時間の休憩

13:30

ご成約のお客様来館

結婚式を申し込む手続き(ご成約に必要な書類を記入してもらったり、当日までのおふたりのスケジュールの説明をします。)

14:30

新郎新婦来館

1回目のお打ち合わせ(招待状の作成や料理、引出物などご提案しながら決めていきます。)

17:30

本日対応したお客様のまとめ

新規対応したお客様の詳細記入や契約・打ち合わせの事務処理

18:30

退社

一番嬉しかった言葉は
お客様からの「ありがとう」
調理部 洋食調理II課
竹中 諒 【2014年4月入社】

Interview.04

一番嬉しかった言葉は
お客様からの「ありがとう」

私の仕事は主に調理担当なのでお客様の前に出てサービスを行うことはほとんどありません。しかし私は料理を通じてお客様と繋がっていると考えています。また料理はお客様の特別な時間をより一層彩る事の出来るものだと思っています。一つ一つの作業を丁寧に行い、美味しい一皿をお届けすることが私に出来る最高のおもてなしなのだと心がけながら調理をさせていただいています。
一番嬉しかった事は、「ありがとう」という言葉をかけていただいたことです。私が今所属しているレストランカメリアでは朝食でオムレツをお客様の前で作っていますが私は当時そういった経験があまりなく、緊張も合わさってか上手に出来ることの方が少なかったと思います。このままではいけないと思い時間の合間を使って練習していました。ある日の朝食の終わりに片付けをしているとお客様に「オムレツ美味しかったです、また来ますね」と声を掛けていただけました。初めて美味しかったと言って貰えたのと練習の成果が出せた事がとても嬉しくてもっと頑張っていこうとより一層思ったのを覚えています。

Message for recruit
調理師という仕事は自分の腕がすごく問われる職業だと思っています。一人前になるまでには凄く辛かったり、努力が必要な場面がとても多いと思います。私自身もっと精進して身に付けていかねばならない事の方がとても多いです。だからこそ初心を忘れてはいけないと私は考えています。
私が調理師になろうと決心した理由はお客様の美味しいという一言でした。辛い場面でもそれを思い出して原動力にしています。いまホテルオークラ神戸で働いている皆さんもそれぞれ自分の料理でお客様を喜ばせたい楽しませたいといった思いを持っていると思います。そういった情熱を持ち続けていくことが大切なのではないかと思います。

Day schedule

9:00

出社

次の日の朝食のスタンバイや昼のランチの仕込みをします。

12:00

ランチ営業

注文が入る度にお料理を仕上げていきます。サービススタッフとの連携が大事です。

13:00

1時間の休憩

14:00

ディナー営業に向けてのスタンバイ

ディナー営業時の食材を準備したり、仕込みをします。

17:00

引継ぎ、次の日の業務確認

17:30

退社