神戸のホテル「ホテルオークラ神戸」神戸のホテル「ホテルオークラ神戸」

メニュー閉じる

私たちのことAbout us

オークラの伝統が息づくホテル。
すべてのお客様に一流のおもてなしを。
あなたも「ホテルオークラ神戸」で
働いてみませんか。

ホテルの仕事は、宿泊、料飲、宴会、調理、営業、管理など、いくつもの分野にわかれています。
お客様に常に最高のおもてなしができるように、各セクションがスペシャリストとして業務にあたり、強いチームワークでお客様をお迎えしています。

  • 宿泊部

    ホテルのチェックインチェックアウト業務、お部屋へのご案内、予約、客室に関する業務、代表電話でのお客様対応を担当しているセクションです。

  • 料飲部

    ホテル館内のレストラン、宴会場でのサービス、及び会員制(ヘルスクラブ・フィットネス)を担当しているセクションです。全てのお客様にご満足いただける最高のサービスを追及しています。

  • 調理部

    ホテル館内のレストランや宴会場で提供する料理を担当しているセクションです。洋食はもちろん、中国料理、和食、ベーカリー、パティスリー等、全てが「食のオークラ」といわれる料理を支えています。

  • 総合企画室

    ホテルイベントの企画立案、広報活動を担当しているセクションです。ホテルオークラ神戸の魅力をPRし、お客様への情報発信を行っています。

  • 営業部

    宿泊、宴会場、レストランのホテル全般の商品を企業や旅行代理店等に営業活動をする仕事をはじめ、ウエディングプランナーによる婚礼の打ち合わせ等も営業部の仕事です。

  • 管理部

    ホテル館内の情報システム管理、日々の売上げ確認や集計、固定資産管理などの経理業務、館内設備の管理修繕、食材の仕入れ業務、人事庶務業務を担当するセクションがあります。

商号 株式会社ホテルオークラ神戸
所在地 〒650-8560 兵庫県神戸市中央区波止場町2番1号
設立 2001年(平成13年)10月1日(新設)※ホテル開業 1989年(平成元年)6月22日
資本金 5000万円
代表取締役社長 石垣 聡
従業員 340名
事業内容 国際観光ホテル整備法によるホテル業経営

ホテルオークラグループの理念は「親切と和」

心からのサービスという意味で、ホテルオークラでは「親切」というただひと言だけをスローガンにして、従業員には繰り返して強調している。親切というのは、お客に対しては当然のことであるが、さらに同僚にも、仕事にも親切であれというのである。(中略)
そのために人の和が大切なのはもちろんのことだが、また人の和は親切から生まれるものでもある。

野田岩次郎『私の履歴書』より

ホテルオークラの「心」

Pax intrantibus,Saulus exeuntibus.
「歩み入る者にやすらぎを、去り行く人にしあわせを」

東山魁夷画伯著「馬車よ、ゆっくり走れ」(新潮社刊)より

ホテルオークラを常宿にしておられたノーベル賞作家川端康成先生が、最晩年に「この言葉こそ、ホテルオークラの心、精神でしょう」と、故野田岩次郎名誉会長に書いてくださったものです。原文は、ドイツ、ロマンチック街道に位置するローテンブルクの古城の、シュピタール門のかなめ石に、ラテン語で刻まれています。