神戸三宮のランドマークホテル、ホテルオークラ神戸のウエディング・結婚式場

フェアカレンダーを見る

ウエディング レポート

感動のセレモニーからおもてなしの披露宴まで、
ゲストの心に残るウエディングを実現した幸せいっぱいの
ウエディングストーリーをご紹介いたします。

岩井 ・ 髙橋 御両家

ホテルオークラ神戸に決めたポイントは?

☆ほかでは味わえない絶品の中国料理☆

サービス、お料理、気品、歴史、全てにおいて、ご列席の皆様に必ず喜んでいただけるという確信があり、オークラ神戸に決めました。美味しいと評判の「桃花林」のほかでは味わえない絶品の中国料理で披露宴を行えるというところにも惹かれました。

挙式日 2019年6月15日
挙式 キリスト教式
披露宴会場 メイフェア
新郎 岩井 一浩 様
新婦 髙橋 知里 様

オークラウエディングの感想

☆素晴らしい方達に造っていただいた結婚式・披露宴が一生の思い出に☆

あっという間に終わりましたが、ご列席の皆様が、すごく喜んで頂いてる笑顔が大変印象的です。後に、お料理やお酒が本当に美味しかったと、多くの方から言ってもらいました。進行やサービスなども、心地よく、素敵な一日になったこと。また、携わっていただいたプランナー様はじめ、衣装様や、美容室の方、サービスの皆様など、素晴らしい方達に造っていただいた結婚式・披露宴が一生の思い出になりました。

大村 ・ 藤田 御両家

ホテルオークラ神戸に決めたポイントは?

☆あの高さから神戸港を眺めながらというのは、ホテルオークラ神戸以外にない☆

お料理とサービスとロケーションです。
「ゲストに美味しいお料理をゆっくり楽しんでいただきたい」と思っていましたので、即決でした。
お料理はコースを選ぶだけでなく、例えばメインだけ他のコースのものにすることなどができましたので、たくさんの選択肢の中から、希望や予算に応じて選ぶことができました。
サービスに関しても、言うまでもないと思いますが、見学させていただいた時から心地よくもてなして下さいましたので、ゲストにもこのように接して下さるのだろうという安心感がありました。
披露宴の会場は、34階のメイフェアでしたが、やはりあの高さから神戸港を眺めながらというのは、ホテルオークラ神戸以外にないと思います。
チャペルが広い点もお気に入りで、ゆったりとした気持ちで挙式を行うことが出来ました。
当日は雨だったのですが、館内だけでも写真を撮りたくなる場所がたくさんありましたので、気づけば撮影していただいているという感じでした。

挙式日 2019年6月30日
挙式 人前式
披露宴会場 メイフェア
新郎 大村 拓也 様
新婦 藤田 貴子 様

オークラウエディングの感想

☆私が思っていたイメージそのままを形に☆

打ち合わせの段階から、楽しかったです。
ドレスにしても会場の装花にしても、なんとなくのイメージはありましたが、具体的にこうしたいというものはありませんでした。
そこで、フルサポートをお願いしたのですが、私が思っていたイメージそのままを形にして下さいました!
どの方も、「一緒に披露宴を作り上げる」という気持ちでお話下さるので当日の様子もイメージでき、打ち合わせから楽しかったです。
またスタッフの皆様の連携が素晴らしく、私が「こうしたい!」と伝えたことがきちんと共有されていたことには感激でした。そのため、何の不安もなく当日を迎えることができました。
3ヶ月ほど前に挙式日を決めましたのであまり時間はなかったと思いますが、それでも余裕を持って準備ができたのは、プランナーさんをはじめ、皆様がしっかりサポートして下さったおかげだと思います。
ゲストにも、「お料理がとても美味しかった」や、「ほんとに楽しかった」「お花とか会場の雰囲気が、2人らしかった」と言っていただけたので、オークラで結婚式を行って本当によかったと思いました!

Facebookページ インスタグラムページ