神戸三宮のランドマークホテル、ホテルオークラ神戸の中田総料理長の魔法のレシピ

Restaurant & Bar    レストラン・バー

ホテルオークラ神戸 中田総料理長の魔法のレシピ

魔法のブイヨンで作る 美味しいポトフ

ホテルオークラ神戸の総料理長 中田 肇がご家庭でもできるレシピで、美味しいお料理を作るポイントを伝授いたします。お客様からご要望の多いフレンチトーストの作り方をはじめ寒い冬にぴったりなポトフの作り方などポイントを交えながらご紹介いたします。

家庭で作るホテルオークラ神戸のフレンチトースト

ご家庭でオーブンレンジを使わずに電子レンジを上手に使って、ふっくらとしたフレンチトーストを焼き上げるコツを伝授いたします。前日に下準備しておけば、朝は電子レンジで中までふっくら火を通して焼き上げるだけで、プロなみのフレンチトーストが完成します。

レシピ

今回のフレンチトーストは電子レンジがポイントのひとつになります。下記の材料と電子レンジをご準備ください。

材料(4人前)

角食パン 1枚
厚さ約4cmにカットし4方の耳を落とし、1/2にカットする
※1斤4枚切りが目安
全卵(L) 3個 グラニュー糖 40g
牛乳 200cc バニラエッセンス 少々

バター、メイプルシロップ、蜂蜜、シナモンシュガー、フルーツ お好みで各種

作り方

  1. ① 角食パンはカットしておく。

  2. ② ボールに卵を割り、よく溶きほぐし、グラニュー糖を加える。さらによく混ぜ、牛乳、バニラエッセンスを加え、全体が混ざったら一度裏ごしをする。深めのバットに移し、①でカットしたパンを漬け込む。(上から押さえながらゆっくり染み込ませる)

  3. ③ 竹串で穴をあけ一晩漬け込んでおく。
    ※翌朝の朝食のためには前の日の晩から漬け込むのがよい。

  4. ④ パンを液体から引き上げペーパータオル等で軽く水分を取りキッチンペーパーを敷いた皿に2個を離して置き電子レンジ(500w)でラップをしない状態で4分~4.5分加熱する(中心まで加熱されたかどうか、必ず1/2にカットして確認する)

  5. ⑤ テフロンのフライパンにバターを入れ中火で④のパンを綺麗な焼き色が付く様に焼き上げる。

  6. ⑥ お好みでメイプルシロップ、ハニー、シナモンシュガー、フルーツなどを添えて完成。

中田総料理長のワンポイントアドバイス

ポイント①  裏ごしをする
漬け込み液は必ず裏ごしをすること。
※裏ごしすることによって卵のこしが切れ浸透しやすくなる。
※卵の黄身と白身が完全に混ざり焼き上がりの色むらが無い。
ポイント②  パンを優しくつけ込む
漬け込む際は優しくパンを押す。パンが元に戻る時に液体を吸い込む。
ポイント③  電子レンジを上手に使う
電子レンジで中まで火を通して時間を短縮。パンはくっつかないように離しておきましょう。電子レンジがチンとなったらすぐに取り出して、完全に中心まで加熱されたかどうか中心からカットして確認。500wで4~4.5分が基準ですが、電子レンジによって誤差があるので、電子レンジによっては弱のモードで3分程度加熱し様子を見ることをお勧めします。その際、中心まで加熱されたかどうかは、中心に金串を刺し下唇に軽く当てて熱ければOKです。
ポイント④  バターの入れ方に注意
仕上げの色付けは絶対に焦がさないように! フライパンは温めないでバターを入れ、バターが溶け切らないうちにパンを焼きはじめる。
ポイント⑤  見た目の演出も大事
食卓に出す際は、栄養面、バランスも考えフルーツを添えるとなお良い。
こだわりの朝食

魔法のブイヨンで作る 美味しいポトフ

ホテルオークラ神戸の総料理長 中田 肇がおすすめする“ご家庭でもできる”「魔法のブイヨンで作る美味しいポトフ」をご紹介いたします。普段捨ててしまう野菜のヘタや皮を使って本格的な洋食の味わいを再現。添加物や化学調味料を使わない、自然の旨みだけで愉しめる、心温まるスープです。

レシピ

鶏モモ肉とソーセージ、12種類の野菜ポトフ
フランスを代表する家庭料理「ポトフ」を簡単ひと手間でプロの味に。普段捨ててしまう野菜のヘタや皮が美味しいブイヨンになるポイントを総料理長 中田肇が伝授いたします。

材料(4人前)

鶏モモ肉(皮付き) 360g
(1人前 皮付き30g×3個)
ポークソーセージ 4本
(20g/1本)
玉葱 60g
人参 80g セロリ 40g 大根 60g
南瓜 60g しめじ 40g マッシュルーム 40g
白菜 70g キャベツ 50g じゃが芋 60g
ブロッコリー 8房 豆(水煮) 60g 塩 少々
胡椒 少々 オリーブオイル 15g 白ワイン 30cc

【魔法の万能ブイヨン(600cc)レシピ】

  • 野菜のヘタや皮 400g
  • 水 800cc

作り方

  1. ① 野菜、鶏肉、ソーセージを約2㎝の角切りにする。ブロッコリーは塩茹でし、冷ましておく。
  2. ② ①で出た野菜のヘタや皮(400g分)をカットし、分量の水を加え火にかけ「魔法の万能ブイヨン」を作り出す。
  3. ③ 鍋にオリーブオイルを入れ①の野菜(白菜の葉の部分、キャベツ、ブロッコリ、豆を除く)を中火で色を付けないように炒める。
  4. ④ ③の野菜が少し炒まった状態で塩をし、少量の水(大さじ1杯)を加え、蓋をして炒め蒸しにする。
  5. ⑤ 水が無くなったら再度水(大さじ1杯)を加え2~3回炒め蒸しを繰り返し、全ての野菜に火が入ったら白菜の葉の部分、キャベツを加え、さらに炒め蒸しにする。
  6. ⑥ ⑤に①の鶏肉、ソーセージを加え軽く混ぜ、鶏肉の表面が白っぽくなったら、白ワインを加え、白ワインが無くなるまで炒め蒸しにする。
  7. ⑦ ⑥に②のブイヨンを漉しながら加え、予め塩茹でしたブロッコリー、豆を加え、スープボールに注ぎ、柚子の皮をすりおろしたら完成。

おすすめ情報

ホテルオークラ神戸のお正月 2018 新しい年を寿ぐ、オークラ神戸のお正月 新春を祝う特別なひとときを、おもてなしの心を添えて、みなさまをお迎えいたします。

※ 入荷の都合により原産地及びメニュー内容が変更になる場合がございます。
※ 上記税込価格の10%をサービス料として頂戴いたします。
※ 写真はイメージです。

このページのトップへ

レストランを選ぶ
ご利用希望日
ご利用時間帯
ご利用人数