神戸三宮のランドマークホテル、ホテルオークラ神戸のコンセプト(サービス)

フェアカレンダーを見る

伝統が息づくおもてなしと至福の料理

サービス

オークラのおもてなしで心豊かなウエディングを。

おふたりやご家族、そしておふたりを祝福されるゲストは、私達ホテルにとっても大切なお客様。
最高の晴れの日を心地よくお過ごしいただくために、様々なシーンでオークラの真髄である「おもてなしのスタンダード」を守り、誠意を込めてお客様をお迎えいたします。
またご結婚式を華やかに演出するサービスも伝統が息づくオークラの熟練のスタッフならではの演出です。
見えないところまでこだわるオークラ神戸のスタッフのきめ細やかなサービスをご体感ください。

玄関でのお出迎え
すべてにおもてなしの
心をこめて

ご披露宴にお越しになったおふたりの大切なゲストをお迎えする玄関では、その日のご宴席をスタッフ全員が把握し、さりげなくお客様をエスコートし会場までご案内。

新郎新婦の一番近くで
「花嫁係」がサポート

ご新婦様が最高の花嫁スタイルでみなさまの前にお立ちいただけるように、そっと、いつもよりそっているのが花嫁係。ベールをととのえたり、ご入場前に緊張しているご新婦様にそっとストローがついた水を差し出してお声をかけたり、ちょっとした心配りでご新婦・ご新郎様の緊張をほぐしている。

美しくととのえられた
テーブルセッティング

アイロンがきいたクロスの上に、磨き上げたグラスやカトラリーを美しく整然とセッティング。おふたりの席にはテーブルナプキンでお祝いの席にふさわしい鶴と亀をあしらったりと細やかな配慮も。

細やかな気配りが
行き届いたサービス

できたてのお料理をテーブルにお届けするには、料理人とサービススタッフのチームプレーと細やかな心配りが大切。ご披露宴の余興などを妨げないように、お料理を最高の状態でみなさまにお召し上がりいただけるように連携してサービスをいたします。

熟練のスタッフが披露宴を
華やかに演出

会場内を甘く、芳醇なリキュールの香りで包み、艶やかな炎の演出でお客様を魅了するチェリー・ジュビレやソムリエによるシャンパンサーベラージュなど、熟練のサービススタッフがご披露宴を華やかに演出。

チェリー・ジュビレ

オーギュスト・エスコフィエが、ロンドンにて、当時のヴィクトリア女王即位50周年の祝宴の料理を任された際に女王に献上したデザートで、ホテルオークラ東京では、お祝いの席での演出としてスタッフが披露して参りました。オークラ神戸でもその伝統を受け継ぎ、ご結婚式やお祝のお席で、チェリー・ジュビレの演出を承っております。ダークチェリーを、甘いソースで煮込み、螺旋状に剥いたオレンジの皮にさくらんぼのリキュールで火をつけ炎の演出を行います。最後に出来たてのソースを冷たいアイスクリームに添えてみなさまにお届けいたします。見る人を魅了する華麗な手さばきをぜひご覧ください。

シャンパンサーベラージュ

サーベルでコルクをつけたままのシャンパンの飲み口を勢いよくカットする演出で、古くはフランス海軍が航海の無事と戦いの勝利を願って行っていた儀式とされていますが、現在では、お祝の席での演出として行われています。

※ 写真はイメージです。