神戸三宮のランドマークホテル、ホテルオークラ神戸のウエディング・結婚式場

フェアカレンダーを見る

伝統が息づくおもてなしと至福の料理

ウエディングポートレート

感動のセレモニーからおもてなしの披露宴まで、
ゲストの心に残るウエディングを実現した幸せいっぱいの
ウエディングストーリーをご紹介いたします。

田畑 ・ 鈴木 御両家

ホテルオークラ神戸に決めたポイントは?

☆「ホテルオークラ神戸」ならゲストの皆様にも喜んでいただけると確信して決めました☆

きっかけは、奥さんの「フレンチトーストが食べたい」からでした。
HPでウェディング相談会を探してタイミングよく参加できました。そこで出会った、スタッフの方の熱心な対応もあり、また歴史と伝統ある「ホテルオークラ神戸」ならゲストの皆様にも喜んでいただけると確信して決めました。動機がどうあれ、出会った“縁”を大切にする事が一番大切だと思います。今はただ「感謝」の言葉しか思い浮かびません。

挙式日 2016年10月22日
挙式 チャペル式
披露宴会場 松風の間
新郎 田畑 圭一 様
新婦 鈴木 茉莉 様

オークラウエディングの感想

☆ゲストの方々にも終わった後に、「感動したよ」と声をかけてもらい、私達にとってはその一言が何にも変えられない喜びとなりました。☆

まず、第一にプランナーさんの方をはじめ、衣裳サロンのスタッフの方々、美容サロンのスタッフの方々、ホテルオークラ神戸全てのスタッフの方々が親身に対応してくださったことが印象に残っています。打合せというとどこが固いイメージもありますが、打合せ中に趣味の話や日常の会話にも耳を傾けてもらったことで、気持ちが楽になりスムーズに当日を迎えることができました。
挙式・披露宴当日は緊張した二人でしたが、いつも打合せをしていたスタッフの方々の顔を見ると緊張も和らぎ、晴れやかな気持ちで一日を過ごす事ができました。
ゲストの方々にも終わった後に、「感動したよ」と声をかけてもらい、私達にとってはその一言が何にも変えられない喜びとなりました。
あの日の喜びと、幸せな時間はホテルオークラ神戸だったからこそだったと思います。
これを演出していただいたスタッフの方々、そして当日参加してくだったゲストの方々に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。